ブログ新着

ブログ新着

しばらくアメブロにて更新したいと思います

最新のブログは ここから 移動してください。 アメブロに飛びます。 https://ameblo.jp/wax-sensha/

私たちが泡をかけて洗わない理由。

当店は、ガソリンスタンドや専門店で当たり前のように行われている ”泡をかけてムートンで洗う”泡洗車”をしません。   その理由を書かせて頂けばと思います。   ちなみに泡洗車の参考動画はこちら。 以前は、泡をかけて車を洗[…]

続きを読む

手洗い洗車と機械式洗車を比べる意味なんてない。

新車を買ったり 中古車を購入後車を磨いてもらって キレイにした。   そんな後に気になる事はどういった洗車方法で管理していけばいいのか? 一般的には機械式洗車は傷が入るからダメ。 手洗い洗車じゃないと傷が入る。 というの[…]

続きを読む

意志力の科学から考える”洗車をする最適な時間とは?

洗車。 車をキレイに保ちたい人の中でも好き・嫌いが分かれます。 ほとんどの方が洗車は好きではないと思います。 私もできることならしたくありません。笑 これからますます暑くなる中で洗車を楽しみながらできる人は多くはないでし[…]

続きを読む

洗車時に円を描いてはいけません。

洗車の基本中の基本。   ボディへの接触回数は、最小限度に抑えること。   理由は、ボディに触れることで傷が入るからです。     車のボディを守るために塗装は、3層~5層ほど塗り重ねを行っています。   単純に色を重ね[…]

続きを読む

”汚い”だけではすまされない!鳥の糞の恐怖。

今回お伝えしたい事はひとつです。   フンはすぐ取ってください!       自動車塗装に悪い影響を与える糞とは、鳥の糞 トンボ、蜂、蜘蛛などの虫など。     私たちが気付かないうちに糞をされてしまっています。    […]

続きを読む

油分が塗装に悪いと思っているあなたへ。

ワックス=悪 ワックス=油分 油分=塗装に悪い。     コーティングメーカーやコーティング専門店が 流布したコーティングが良くて、ワックスが悪い という印象操作で現在では、油は塗装にとって悪いんだ!     という印象[…]

続きを読む

愛車を傷だらけにしないための心構え”ゴシゴシしたい!を我慢する”

昨日、コーティング皮膜がどんだけ硬くても その皮膜はペラペラで薄いので効果はありません。 無駄ですよ。という話をしました。     そんな硬度9H的な何十万円もするコーティングを 施工するよりも”安く、簡単に” 実行でき[…]

続きを読む

コーティング皮膜が固いから傷が入らないは大嘘です。

昨今 コーティング業者の間で行われてきた 過剰なコーティングに関する広告 ”圧倒的な耐久性”    ”耐久年数は5年”    ”キズが付かない・入らない”    ”水洗いで〇年間ぴっかぴか”    ”圧倒的な艶” ”硬度[…]

続きを読む

白い車に付着する黒い筋状の汚れについて。

白い車に付着する黒くだらーんと垂れたような筋状の汚れ。       黒い車などの濃色車では、白く垂れたように見えます。       両方ともめちゃ気になる汚れです。 なんだか、すごーく車に悪い汚れに見えますが 実際は、放[…]

続きを読む

人間も車も余計な事をしない方がキレイ。

突然ですが 私は、数年前から脂漏性皮膚炎という病気です。     特に頭皮に湿疹ができてめちゃめちゃ痒くなります。 湿疹だけならいいのですが、フケもかなり出るので 黒い洋服を着れないのが悩みでした。     宮崎市の有名[…]

続きを読む

お金で考えるよりも”目の前の問題”に注目しましょう。

『人間は損切(そんぎり)が苦手な生き物である。』   プロスペクト理論を提唱し ノーベル経済学賞を受賞した ダニエルカーネマン教授のお言葉です。 (だったと思う)       なんか難しそうな話ですけど 簡単な話です。 […]

続きを読む

コーティングの悩む順番は、最後の最後です。

車をキレイに保つために必要な事を ”シンプル”に考えてみます。     1こまめな洗車を行う。     2こまめなメンテナンスを行う。     3雨になるべく濡らさない。(ガレージ保管、カーポート保管等)   以上。  […]

続きを読む

コーティングは基本”持たない”と思うぐらいがちょうどいい。

コーティングの施工を検討している人の中でも 関心の高い要因の1つは、間違いなく”耐久性”でしょう。     端的に言えば、 『そのコーティングどれくらい持つ?』 ということでしょうか。       窓ガラスのコーティング[…]

続きを読む

私たちが洗車サービスを通して提供したい事は、たったひとつです。

連日のスケールブログ。     スケール汚れ。いわゆる水染み・ウォータスポット・イオンデポジット 水垢などなど。     呼び方は、色々ありますが端的に”シミ”です。         これだけひとつの汚れだけで 一週間ほ[…]

続きを読む

車のキレイは、スケール汚れ対策で決まる。

この5日間。     スケール汚れと呼ばれる水染み(シミ)について 書かせて頂きました。   車の艶が無くなる原因の9割は、スケール汚れ。 車の見た目の9割を決める”スケール汚れ”の除去法とは?(研磨剤編) 車の見た目の[…]

続きを読む

誰でもできる”スケール除去”メンテナンスのやり方とは?

スケール汚れシリーズ 車の艶が無くなる原因の9割は、スケール汚れ。 車の見た目の9割を決める”スケール汚れ”の除去法とは?(研磨剤編) 車の見た目の9割を決める”スケール汚れ”の除去法とは?(ケミカル除去編) 車のキレイ[…]

続きを読む

車のキレイに必須の酸性ケミカルで染みを落とすデメリット。

車の艶が無くなる原因の9割は、スケール汚れで書かせて頂きましたが 車の艶が無くなる原因のほとんどが、スケール汚れと呼ばれる 水染みです。 スケール汚れは、車が雨に濡れるて乾く事で ほぼ確実に発生してしまう汚れです。 どん[…]

続きを読む

車の見た目の9割を決める”スケール汚れ”の除去法とは?(ケミカル除去編)

車の見た目の9割を決めるスケール汚れについて の脅威についてはこちらをご覧ください。 愛車のボディ・コーティング共に 最も悪影響を与えるスケール汚れ。 どんなコーティングをしていたとしても 残念ながら防ぐ手段は、ありませ[…]

続きを読む

車の見た目の9割を決める”スケール汚れ”の除去法とは?(研磨剤編)

車の艶が無くなる原因の9割は、スケール汚れ。のブログにて スケール汚れ。いわゆるシミがボディ・コーティングにとって いかに悪影響であり、車の見た目を悪くする 諸悪の根源であるかを書かせて頂きました。 重要な事なので繰り返[…]

続きを読む

宮崎で高品質な出張洗車なら