2019-06-26

『これならワックスをかけてた方がマシだった。』

今から8年以上前のお話です。

当時私は、コーティング屋として
色々なガラスコーティングをお客様の車に施工しておりました。
そのお客様のひとりの方から言われた言葉がいまでも忘れることができません。

『これならワックスをかけてた方がマシだった。』

コーティングをやった後、今まではできなかった
水染みがたくさんできて困っている。という相談をお客様から受けました。
ワックスをかけてた時にはこんなことにはならなかったと言われました。

当時の私は、そんなはずは無い。
コーティングメーカーさんは水染みはそんなに
早期には付かないはず。と言っているから。と根拠にも乏しい理由で
お客様にお話しいたしました。

実際は、お客様のお手入れや環境に問題があった
可能性も0ではありませんが、私が施工した
コーティングによる影響が大きかったのかなと今となって思います。

その方がお店を出られる際に言われた言葉が
『これならワックスをかけていた方がマシだった。』でした。

その時の言葉は今でも忘れることができません。

その時からコーティングサービスに対する”疑問”
が少しずつ感じるようになったのかなと思います。

コーティング屋、磨き屋、ディテイラー、美装屋
車のキレイに携わる業者は様々な形態がありますが
目的ってなんなんでしょう。

それは、それぞれの業者の決めることです。

私は、お客様の車を一日でも長くキレイな状態で
お乗り頂く事だと思っています。
その目的にコーティングって
必要?と疑問を持って思い切って辞めました。

別の業者は、傷だらけの車をキレイにすることが
最大の貢献だと考えておられるかもしれません。

また別の方は、最新のコーティングをお客様の車に
施工することが貢献と考えているかもしれません。

何が正解、不正解なんて私には分かりませんが
事業として社会に機能を提供するのであれば
お客様に役に立ってこそだと思います。

キレイ事だと分かっているつもりですが
やるなら誠実に正直に事業をやっていきたいと思っています。

コーティングが強撥水だから汚れが付かない。
洗車回数が減る。
1年に1回新車に戻る。
水洗いだけでキレイになる。
2回塗るから2倍の厚み。
ガラスのような透明感のある艶。
紫外線から愛車を守る。

エンドユーザーの購買意欲を
そそるようなコピーライティングの技術に
磨きをかけるのはダメな事ではないと思います。

その前に、自身が提供するサービスが
本当にお客様に対して貢献しているのか。
どのように貢献できるのか。

考えてみる必要があるのではないかと
感じます。

出張洗車 ワックスウォッシュ 川上 亮平

 


こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

宮崎で高品質な出張洗車なら