2019-07-06

プロ・専門家『でも』平気でウソをつく。

どんな業界にでも”プロ”と呼ばれている人がいますね。
プロと言えど、ピンからキリまでいると思います。

こと、コーティング業界では
『私はコーティングのプロです』といえば
誰でもプロになることができます。

なぜなら、国家資格などがないため
誰でも”プロ”を簡単に名乗れます。

そんなどんな業界にでもいる
プロや専門家は、いつも正しい事を
いうわけではありません。

自分の利益になるためなら
平気でウソをつきます。

だから、プロや専門家の意見を
鵜呑みにするのではなく
”自分の頭で考える”という事が大事です。

コーティングのプロの嘘の代表例が
シミを防ぐ。です。

こちらをご覧ください。

1年に1回、ノーワックスノーメンテナンスの
コーティングを施工して3か月後の状態です。

365日ノーメンテナンスをうたっていながら
90日しかたっていない状態です。

既に
シミがダメージ化しており
メンテナンスをしても修復不可になっています。

これは、シミを防いだことになるんでしょうか?
強固に塗装が守られているとして、それは
どういう風に確認すればいいのでしょうか?

至る所にシミがダメージ化しておりました。

この車両”だけ”例外なのでしょうか?

私は今まで
このコーティングをしている車両で
シミを防いでいるケースを”1度も”
見たことがありません。

奇跡的に私が”例外”の車両だけ
洗車をしているのでしょうか。

このブログをお読みくださっている
あなたも何かしらの業界の専門家であり
プロだと思います。

自分の業界に関する
youtube動画やホームページを
見た時に”真実ではない”ことを
多く見かけるのではありませんか?

コーティング業界も同じです。

自分の会社、自分の利益のためなら
平気でウソをつきます。

だから、広告やセールスを見たり
聞いたりしたときには
自分の頭で考える必要があります。

自分で考えて分からないなら
情報を探して仕入れる必要があります。

ウソを見抜く方法の1つは一次情報をあたることです。

例えば
コーティングでシミを防ぐ。
塗装を守る。

1年間ノーメンテナンスノーワックスで
大丈夫といわれた時には

実際にキレイな状態で維持している
車両を見せてもらう。

それも1台ではなく数台。
プロモーション用のボンネットとかではなく
1台まるまる直接見せてもらう事が重要です。

机上の論理やメーカーが言っているから~とか
そんな2次・3次的な情報では信用してはいけません。

直接自分で聞いて、自分の目で見ることが重要です。

様々なコーティングを専門で施工してきた経験から
申し上げます。

シミを防ぐコーティングなんてありません。

シミを防ぐには、こまめな洗車とメンテナンスを
行う以外方法はありません。

出張洗車 ワックスウォッシュ 川上 亮平

[関連記事]
宮崎で高品質な出張洗車なら