2019-07-08

ワックスのデメリット。

今回はデメリットについて書いてみたいと思います。

一般的に言われているワックスのデメリットは
こんなところでしょうか。

・耐久性が無い。(すぐに剥がれる)

・油膜の原因。

・ワックスを塗ることで傷が入る。

・レンズ効果を起こしてウォータスポットが付きやすい

・有機汚れが付きやすい。

・水垢が付きやすく、とれなくなる。

・手間がかかる。

まぁ、大体が間違ってます。

このようなインターネット上に出ている
ワックスのデメリットのページ。

よーくご覧頂けるとお分かりかと思いますが
コーティングを販売することを目的に作られております。

いわゆるコーティングの小売店が
ワックスとコーティングを比較して
コーティングを販売しているページです。

図式としてはこうです。

ワックスは、こんなに悪いです。傷の原因です。
シミができます。持ちません。ボディに悪いです。

だから、”〇〇コーティング”を使いましょう。

〇〇コーティングのメリット
・☆☆☆
・☆☆☆
・・・

従来のワックスのデメリットを払拭した
〇〇コーティングで愛車を保護しましょう。

販売ページはこちら。

的なやり口がほとんどです。笑

ワックスが本当に塗装に悪く
コーティングが良いのなら問題はありませんが

ワックスよりもコーティングの方が
塗装にとって邪魔で悪であるというのが
私の率直な意見です。

インターネット上には巧妙に一般ユーザーを装って
カーケアの情報をのせているようなページも
ありますが

大体が一般ユーザーを装った業者です。

ご注意ください。

そもそも、ワックスにも様々な種類があります。

コーティングと比較されるワックスは
オートバックスなどで売られている
石油系由来のワックスです。

比較的安価であり、塗り伸ばしやすいです。
どこでも売っているので手に入れやすいです。

インターネットで見ることができる
ワックスのデメリットのほとんどが
この石油系ワックスのことを指しています。

私たちの使用しているワックスに
上記のようなデメリットは殆どあてはまりません。

私たちが思うワックスのデメリット。

・施工が大変

・長期的な持続はしない。

・価格が高い

施工が大変。
天然でも石油でも
ワックスはスポンジなどに付けて塗り広げて
拭かなければなりません。

これが最大のデメリットでしょう。

長期的な持続はしない

オートバックスなどで買える数千円の
ワックスでも2週間程度で撥水効果などが
目に見えて落ちているのを確認することができます。

私たちの使用するワックスにおいても
同じように数カ月も撥水効果が長く続くわけではありません。

最低でも1か月~2か月に1回の施工が必要です。

コーティングのような撥水の持続力を期待するべきではないでしょう

価格が高い
私たちが使用しているワックスの平均的な値段は
1万~3万円程度です。

市販のワックスの10倍~20倍程度します。

使用しているオイルの種類。
カルナバロウのグレードの違い。
カルナバロウの含有量。
製法の違い。
大量生産できないなど。

高い価格にはそれだけの理由があります。

安いワックスがダメだから使用するな。

高いワックスは良いから使え!

そんな事を言うつもりもありません。

1週間に1回、必ずワックスをかけるのであれば
安いワックスでも十分に保護効果は期待できます。

私たちが天然ワックスを使用するのは
扱いやすく、安心してボディに使用できる。

スケール汚れに対する防汚性能が飛びぬけていること。

短期スパンの洗車やメンテナンスに利用しやすいこと。

コーティングでは表現することのできない濡れたような
艶を塗装面に与えることができること。

虫や鳥の糞に対する
防汚性がコーティングに比べて期待できること。

などなど、ワックスのデメリットを上回るメリットがあるため
ワックスを使用しています。

まとめ

ワックスを使用するデメリットは、

施工が大変。価格が高い。長持ちしない。

オートバックスなどの量販店で購入できる
石油系ワックスは、これに加えて

ボディ細部につまる。施工性が良い悪い。

樹脂パーツが溶ける。研磨剤入りの石油ワックスだと傷の原因になる。

コーティングも無くなる。ワックスをこまめに塗れないと水垢汚れが固着する。

油膜の原因になる。

などのデメリットが追加しますので購入される際はご注意ください。

ガラスコーティングでも天然ワックスでも、石油ワックスでも
市販のガラス系コーティングでも。

なんでもパーフェクトな保護剤なんてものはありません。

それぞれ、メリット、デメリットがあります。

自分のカーケアのスタイルに合わせた
保護剤をチョイスするのが一番かと思います。

出張洗車 ワックスウォッシュ 川上 亮平


こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

宮崎で高品質な出張洗車なら