2019-07-30

意志力の科学から考える”洗車をする最適な時間とは?

洗車。

車をキレイに保ちたい人の中でも好き・嫌いが分かれます。

ほとんどの方が洗車は好きではないと思います。
私もできることならしたくありません。笑

これからますます暑くなる中で洗車を楽しみながらできる人は多くはないでしょう。

しかし、車をキレイに保つためには”定期的な洗車の実施”を避けて
通ることはできません。

だから、洗車を継続するためには”洗車をする最適な時間”を知ることが

とても役に立つのではないでしょうか?

洗車をする最適な時間。
日が照らない朝か、夕方が最適と言われております。

気温的にも朝や夕方は、日中に比べてあまり高くなく
洗車をしやすい環境にあるといえます。

今回は、洗車のしやすさという切り口ではなく
意志力の科学という視点から最適な洗車時間を考えてみたいと思います。

始めに結論から、意志力の科学から考える洗車の最適な時間は”朝”です

朝の日が昇りきらない時間帯に、洗車をするのが安全であり
継続化しやすい時間帯です。

そもそも意志力とはなんでしょうか?

意志力とはウィルパワーとも呼ばれます。
端的にいうと自分をコントロールする力です。

嫌な事を我慢したり
誘惑を我慢してやるべきことをやったりするときに
発揮される力を意志力といいます。

ドラクエなどのロールプレイングゲームでいう所のMP(マジックパワー)のようなものが私たちにも備わっています。

意志力には限りがあり起きてから寝るまでの間減り続けます。

消耗した意志力は寝ることで回復します。ゲームと同じですね。

意志力が減る要因は、何か物事を決める時と誘惑を我慢した時です。

今日の服は何を着ようか。ご飯は何を食べようか。など意思決定をするときには必ず意志力は消耗します。

アップルの創業者のスティーブ・ジョブズが白いニットとジーパンしか着なかったのはこの意志力を無駄使いしないためでした。

例えば夕方に洗車をしようとした場合。

朝から夕方まで色々と決め事や誘惑を我慢したりして意志力はかなり消耗しているはずです。

そんな時に洗車をしようという気力が起きるでしょうか?

面倒くさいから次でいいかな。

と思ってしまうかもしれません。

また、精神的にヘトヘトな状態で洗車をしたとしてもボディに優しい手洗い洗車ができるとは思えません。

なぜなら意志力が弱まると合理的な判断ができないからです。

ゴシゴシすると傷が入ってしまうと頭では分かっているけど、意志力が消耗している状態ではゴシゴシしないという選択ができません。

洗車をする際は気力も体力も整っている朝にやるのがベストではないかと考えます。

どうしても夕方しかできない場合は

糖分を摂取すると一時的に意志力が回復するようですのでお試しください。

ただし、完全に意志の力を回復するのは睡眠以外はありません。

可能であれば辛い洗車は朝に行うと継続していきやすいです。
 

[関連記事]
宮崎で高品質な出張洗車なら