2019-07-28

”汚い”だけではすまされない!鳥の糞の恐怖。

今回お伝えしたい事はひとつです。

 
フンはすぐ取ってください!
 
 
 
自動車塗装に悪い影響を与える糞とは、鳥の糞
トンボ、蜂、蜘蛛などの虫など。
 
 
私たちが気付かないうちに糞をされてしまっています。
 
 
糞の中でも一番目立ちやすく、放置すると目立つ
汚れに変わってしまうのは、鳥の糞です。
 
鳥の糞。bird droppings

様々な種類の鳥が落とした糞が塗装面に付着し、
塗膜を膨潤させ割れや剥がれが発生します。

糞に含まれる有機酸が塗膜に浸透して膨潤させるのと同時に
塗装の架橋結合を切断し、紫外線や温度変化、水分などで
塗膜が割れたり剥がれたりします。

端的に申しますと
鳥の糞を放置すると塗装が割れたり、剥がれたりする!
それくらい危険
です!というのが鳥の糞という物質。
 
 
これは、誇張や大げさな言い回しではなく
本当に塗装が剥げたり、かけたりします。
 
私は、新車から一年程度で塗装が鳥の糞によって
剥がれたり、かけたりしたケースも多く見ています。
 
 
放置は厳禁です。
 

 
 
このように鳥の糞のカタチで
染みになった場合
 
 

 
 
塗装を磨く機械で塗装表面のクリアー層を
削っても完全に回復されない事が多いです。
 
 
こんな染みを作らないためにできる事は
ひとつです。
 
 
付いたらすぐ取る。
 
 
鳥の糞を見かけたらすぐ落とさないと・・・。
そのたびに洗車をするのが理想ではありますが
鳥の糞を落とすたびに洗車をするのはなかなか大変です。
 
 
だから、部分的に鳥の糞だけ優しく除去する方法を
オススメしたいと思います。
 

用意する物
ティッシュ
精製水(または水道水)
霧吹きスプレー
 
精製水は、ドラッグストアなどで
安価に販売されている塗装に優しい水です。
 
500mlで150円くらいだったと思います。
 
 
ボトルや霧吹きに水を入れて車内に置いておくと
外出先でいつでも使用できるので便利です。
 

 
鳥の糞を見つけたら
ティッシュにたっぷりの精製水をしみ込ませて
鳥の糞の上におき鳥の糞を柔らかく落としやすくします。
 
 

 
精製水の場合は、画像のように
ティッシュに直接スプレーしても構いません。
 
 
水道水でスプレーを使用する場合は
直接車にスプレーせずにティッシュに
水道水を含ませてからティッシュを糞の上に
のせる方法が良いでしょう。(水道水が染みになるのを防ぐ)
 
 
ティッシュを浮かせて
鳥の糞が柔らかくなったことを確認したら
 
鳥の糞を”つまみとる”感じで
除去してみてください。
 

 
 
ポイントは2つ。
 
ひとつは、”しっかりと柔らかくする”
 
ふたつめ、”ゴシゴシしない”です。
 
 
鳥の糞には、木の実や砂利などの固いモノが
入っている場合が多く
 
  
ゴシゴシすると簡単に傷だらけになってしまいます。
 
だから、柔らかくして優しくつまみとる方法が
オススメです。 

鳥の糞をとったけど染みになった場合
 
基本的には研磨作業で落とす事になると思いますが
熱湯やヒートガンで熱処理をすることで”染みが消える”
場合があります。
 
 
どちらにしてもコーティングを施工したお店などの
専門店に相談するのが良いでしょう。
 
 
鳥の糞は、コーティングやワックスをしていても
関係なく染みになります。
 
 
恐ろしい汚れですので気付いたら早めの除去を
心掛けてください。
 
 
出張洗車 ワックスウオッシュ 川上 亮平

[関連記事]
宮崎で高品質な出張洗車なら