2019-07-19

間違いだらけのコーティングと情報を見る目を養う。

インターネット到来以降
 
私たちは、さまざまな情報を
簡単に得ることができるようになりました。
 
 
情報を簡単に得ることができるようになった反面
情報が多すぎてその真偽についての判断が非常に
難しいという問題に私たちは直面しています。
 
 
 
正しい情報か間違っている情報か
判断する基準のひとつは、
情報の発信者である会社や個人を調べること。
 
 
どのような社歴でどのような経歴の人が
情報を発信しているのか?
 
 
 
例えば
コーティングも何も施工したことが
ないような素人のHPであれば参考程度にするかな。
情報は鵜呑みにしない方がいいかな。
 
 
という判断が誰でもできると思います。
 
 

 
しかし、問題はインターネット上に出てくるような
2次的な情報では、発信者を正確に測ることは非常に難しいです。
 
 
何が言いたいのかといいますと
インターネット上ではどんな業者でも
その道のプロかのように見えてしまうということです。
 
 

ホームページ作成業者にある程度の料金を
支払う事でどんな業者でもその道のプロっぽく
見えてしまう。
 
 
 
これのどこが問題なのか?
 
 
それは、その道のプロっぽい人が
発信している情報だから信用しても大丈夫だろう。
という勘違いを起こしてしまう可能性があります。
 
 
例えば
親水コーティングについて
ある有名コーティング屋さんのホームページ
に書いてあった文言です。
 
 
親水コーティングは、このような方にオススメします!

ボディカラーが濃色車の方
 
 
洗車をあまりしない方
 
 
屋外駐車の方
 
 
上記に該当されるお客様は、親水コーティングが
オススメです。 
 
 
以上が有名コーティング屋さんに書かれていた
親水コーティングに関する内容です。
 
 
 
ある県において断トツの施工実績と社歴を
誇る会社さんが言っている”親水コーティング”
についての説明。
 
 
 
すごい数の台数の車を施工している経験があるから
大丈夫だろう。
 
 
長い間、コーティングをしている会社だから
安心だろう。
 
 
 
そういった経緯で
上記のような情報を信じてコーティングをしよう。
 
 
 
こういう風な思考の流れはいたって普通です。
 

結論から申し上げますが
上記のようなお客様が仮に親水コーティングを
した場合。 
 
半年も経たずに水染みが付着して取れない
という問題に直面します。
 
コーティング屋さんが言ったことと
実際起こっている事があまりに違って
ビックリして、コーティングをしたことを後悔するでしょう。
 
 
 
本音で言うと
コーティング屋さんが”洗車をあまりしない方”
にコーティングを勧めている時点で間違っている。
 
 
そう思います。
 
 
コーティングに対する
正しい情報や知識を得るには
信頼できる情報源を得る必要があります。
 
 
まさに
卵が先か、にわとりが先かのような問題です。
 
 
私自身が信頼している情報源をいくつか
ご紹介させて頂きます。
 
 
Brighton 鎌倉 Essential selection
 
コーティング専門店ganbass

カーラウンジ スクーデリア
 
 
いずれもブログですが
とても内容は濃ゆく信頼できるものです。
 

自身が思う
コーティングの正しい知識とは地味で当たり前な
事が多いです。
 
 
そして、本質的です。
 
 
情報の見る目を養うには、正しい情報に
触れる事が重要です。
 
 

 
出張洗車 ワックスウォッシュ 川上 亮平

[関連記事]
宮崎で高品質な出張洗車なら