2019-06-24

どんなコーティングをしようかな?よりも重要な2つの事。

車をキレイに保つために
高額なコーティングをやって後はたまの水洗いだけ。
というのが一般的に推奨されているケア方法ですが

残念ながらそれだけでは半年もたたずに
お車の艶は失われてしまいます。

車をキレイに保つには、色々な事を
やらなければならないと思われがちですが
私たちにできることは2つしかありません。

1 ”洗車キズ対策” 

2 ”水染み対策” です。

洗車キズは、手で洗えば付かない。
泡をかけて洗えば付かない。
ムートンや柔らかいスポンジで洗えば付かない。

洗車キズに対する理解はこんな感じでしょうか。

残念ながらどれも不十分です。

洗車キズの対策として
最低でも3つの視点で考える必要があります。

1洗う道具
2洗い方
3拭き方

どのような道具で洗うと洗車キズをできるだけ
付けないで洗うことができるのだろう?

どういう手順、方法で洗うと良いのだろうか?

どういう道具でどこに気を付けて
洗う必要があるのか?

拭き方はどうするのか。
圧力のかけかた、ふく動作、順番、タオルの状態など。

もっと細く気を付けるポイントはあるのですが
大きくは3つの視点で考えることが重要です。

水染み。

車に付着する汚れの中で最も危険度が高いのが
水染み汚れです。

水染み・スケール・イオンデポジット
呼び方は何でも良いですがわっか状の汚れを
できるだけ付着させないような対策を講じる必要があります。

水染みを対策するために
考えるべきポイントは3つ。

1水染みはどうやって付着するのか
2水染みをできるだけ固着させない犠牲膜(コーティング)は何か
3仮に付着した後の対策は何か。

この2つの対策をしっかりとすることは
どんな高価なコーティングをすることよりも
価値のあることです。

ここで重要な事をお伝えしたいと思います。

洗車キズの対策と水染みの対策は
それぞれ用意しなければならないという事です。

一般的には、コーティング”だけ”で
洗車キズも染みもつかない。付きづらいなど
All in ONE的な発想で解決しようと
されている方がほとんどですが、本当に解決できるのだと
したら私はコーティング屋を辞めていません。

車をキレイに維持するには、考えなければならない
事は山ほどあります。

ご自身で調べて試してを
されても良いかと思います。

コーティング店に相談するのも良いでしょう。

私たちにすべてお任せでも構いません。

ご自分に合った方法で対策を講じてみてください。

出張洗車 ワックスウォッシュ 川上 亮平


こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

宮崎で高品質な出張洗車なら