2019-07-05

元カーコーティング専門店の川上亮平がコーティングを辞めた理由。

最近では、新車からコーティングではなく
ワックスをさせて頂ける車両も増えてきました。

とてもうれしいことです。

コーティングではなく、ワックスでサービスを
受け付けることに意味があるのかなって個人的に思います。

さて、本題です。

私がコーティングサービスを辞めた理由について
少しだけ語らせてください。

結論を先に言いますね。

辞めた理由は、車をキレイに保つのに
コーティングする意味ある?って率直に思ったから。

すごいシンプルです。笑

コーティング屋時代。

私のコーティングサービスは
フッ素ポリマーをベースに天然ワックスを犠牲膜に
しておりました。

コーティングの上にワックスを塗るっていう
イメージです。

メンテナンススパンは、3か月~6カ月と設定しておりました。

メンテナンスでは、洗車で落とせない汚れを落とし
またワックスを塗る。というイメージです。

一般的な耐久性〇年とかのガラスコーティングよりも
明らかにシミの付着が軽減されているのを定期的なメンテナンス
で確認することができました。

自身のコーティングサービスの方向性についても
間違っていないと思うようになっていきます。

実際、このコーティングサービスも他県のある業者さんの
コーティングサービスを参考にさせて頂いたわけですが。笑
(いわゆるパクリです)

3か月~6カ月のメンテナンスという一般的には
短いメンテナンススパンでおおむね良い状態に
保てている方もいる反面、私個人としては
納得のいかない部分も多かったです。

例えば、屋外駐車でソリッドブラックなどは
正直3か月に1回のメンテナンススパンでも
圧倒的に足りません。

1か月に1回でもシミのダメージ化を完全に防ぐ事はできません。
理想は、1か月に2回以上のメンテナンススパンが理想だと
私は思います。

コーティング専門店ではまずみない
メンテナンスの提案ですね。笑

そうやって
お客様の車両の状態を見ていくうちに
もっと短いスパンでお客様の車両をメンテナンス
した方がもっと良い状態が保てるんだけど。。。

という気持ちがだんだんと沸いてきました。
でも、3か月や6カ月でメンテナンスを持ってきて
くださる方に毎月やりましょう。や2か月で持ってきて!

そういう風にご提案することが
できなかったんです。

なぜなら、コーティングをしたから。というのが
理由としてあります。
(お客様が毎月や隔月に車両を持ち込む負担も危惧していました。
これが後の出張洗車という発想の元になっています。)

コーティング代として数万円もらっていたので
なんとなく”ひけめ”を感じていたのかもしれません。

車両がもっと良い状態で保てる提案を知っているのに
提案できないジレンマをコーティング屋時代は抱えていました。

提案をして”断られる”ならまだしも
提案すらしていないのですから
プロとして失格だったのかもしれません。

仮にメンテナンススパンを月に1回や2か月に1回
と設定した場合のサービス内容を自分なりに考えました。

そして、代車や父の車、嫁の車などを
借りてコーティング、コーティング+ワックス、ワックスだけ
と色々と実験を繰り返しました。

その中で得た私の結論は
短いスパンでメンテナンスをする前提であれば
ワックスだけでも結果は変わらなかった。

だったら、コーティングはする必要がないのでは
ないか。(お客様に無駄なお金を使わせているのかも?
と私は感じた)

また、メンテナンスの期間が延びたとしても
コーティング+ワックスと、ワックスだけでは
ダメージに差はでなかった。

というひとつの結論です。

例えば
新車で8万円のコーティングサービスを
検討している方が

1回1万のメンテナンスを
年に8回できるパターンと。

新車で8万円のコーティングサービスをして
年に2回~4回のメンテナンスを
するパターンでは

圧倒的に前者が投資コストに対して
リターンがでかいと思うわけです。

確実に前者のパターンの方が
1年トータルとしてキレイです。

後者の場合は、コーティングという
目に見えない資産に投資しているのに対して

前者は、美観の改善という目に見える資産
に対する投資です。

私だったら予算が同じであれば
前者を選択したい。そう思います。

結論をいうと

8万円とか10万円の予算を
より効果的な形で投資しませんか?
という提案です。

それは、コーティングを前提とした場合
自分にはできないと思いました。
だから、出張ワックス洗車なんです。

世の中には、コーティングサービスで
20万頂きながら毎月数万円のメンテナンスを
提案されている業者さんもいらっしゃるかもしれません。

ビジネスとしてはアリだと思いますが
毎月、毎月お客様のお車を診てあげられるのなら
最初の20万のコーティングって必要?

って私は思っちゃうんです。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが
以上が私がコーティングを辞めた理由です。

洗車を主軸にサービスを展開しているのも
理由があるのですがそれはまた別の記事にかかせて
頂きたいと思います。

ここまでお読み頂きまして
ありがとうございます。

乱文失礼いたしました。

出張洗車 ワックスウォッシュ 川上 亮平

ご質問・ご相談などありましたら
こちらからお問合せください。


こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

宮崎で高品質な出張洗車なら