2019-07-03

窓コーティングのススメ。

coating

ボディコーティングをやったほうが必要
不要など議論が様々あると思います。

私は、やっても良いし、やらなくても良いと
思っています。

しかし、窓ガラスに関しては
できるだけやっていた方が良い。

というのが私の意見です。

窓ガラスは、元々の素材自体が
染みと仲良しです。

何もしていないと
染みになりやすい傾向があります。

窓ガラスコーティングをすることで
明らかに付着しにくくなります。

また、染みが付着したとしても
取れやすくなります。

美観を保つという意味では効果的だと思います。

窓ガラスコーティングは
シリコーンやフッ素など種類がありますが

扱いやすい物が良いかと思います。

私はシリコーン系ではこちらを使用しています。

プロヴァイド wind coat
コストパフォーマンス、施工性が良いです。

フッ素系ではこちらを使用しています。

株式会社 ロイヤル科学研究所 クリーンXG

フッ素系では手ごろながら、割と長く撥水してくれます。

外車など、ワイパー圧が比較的強い車種は
フロントガラスにはフッ素ではなくシリコーン系を
される方は多いです。

理由は、ワイパーがビビビッとなるからです。
(傷を気にされる方もシリコーンですね)

窓ガラスコーティングのススメなど
タイトルを上げましたが

運転していて撥水させない方が見やすいのであれば
安全面からコーティングをしない方が良い場合もあります。

今回は、車をキレイに保つという点で考えると
窓ガラスコーティングはやらないよりは、やった方が
良いというのが私の意見です。

今日は短めに

今日も一日お疲れ様でした。

出張洗車 ワックスウォッシュ 川上 亮平


こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

宮崎で高品質な出張洗車なら